みなさま、こんにちは!

久留米市の歯医者さん、あいかわファミリー歯科です♪

みなさまは普段の生活の中で、補綴(ほてつ)物の汚れについて考えたことがありますか?

「そんなの考えたことないよ〜」

「毎日歯磨きしているんだから、綺麗になっているでしょ!」

とお考えの方が多いのではないでしょうか!?

補綴物が汚れていくということを知らない人は多くいるのです!

ですから、今回は補綴物の汚れについて、そして自費治療の補綴物の優れた点を解説していきますね♪

この補綴治療がしっかりとされているかどうかで、口内環境は大きく変わってくるのですね♪

しっかりと安定したクラウン(被せ物)の方が、硬いものでも噛めますし、見た目も美しいです!

健康保険適用内の治療での補綴物も、噛み合わせや見た目は整っているのですが、

自費治療の補綴物は、もっと美しい仕上がりですし、噛み合わせも本来の歯同様のものなのです♪


自費での補綴治療には、金属とセラミックが用いられるのですが、どちらも非常に頑丈な素材です!保険適用内の治療で使われる素材はプラスチックなのですが、細かな傷がつきにくいという性質があります。

この細かな傷に細菌が入ってしまい、臭いの元になったり、歯周病や虫歯の原因になったりするのです!

治療に用いられる素材について、しっかりとした知識を持っていることが重要なのですね♪

当院では、無理に自費治療をお勧めすることはありませんし、保険適用内の治療も自費治療もしっかりとご説明させていただきます!

なんでもお気軽にご相談してくださいね♪